メタルマッスルHMBの成分や原材料が知りたい!

メタルマッスルHMBの成分や原材料が知りたい!

毎日筋トレを欠かさず行う肉体美のGACKTさんが溺愛するほどの筋肉サプリ「メタルマッスルHMB」が、今男性からも女性からも人気を集めています。

 

そのメタスマッスルHMBの原材料の中で一番注目されている成分が「HMB」です。
筋肉作りをするとなると、パッと浮かぶのがプロテインですが、プロテインはそのまますべての成分を筋肉に直接届けることができません。
プロテインが分解してできた成分のペプチドがさらに分解されて生成されたアミノ酸の中に含まれるロイシンが筋肉づくりのサポートをします。

 

筋肉を作るために重要なのがロイシンです。
しかし、HMBはロイシンの約5%しか生成されません。HMBを1g生成するには約20gのロイシンが必要になります。
それを食事やプロテインから摂るとなれば大量摂取が必要になります。
という事は、効率よく筋肉がつけたい人がプロテインを飲んでも効率的とは言えないのです。

 

メタルマッスルHMBはHMB成分を直接筋肉に届けるため、筋力アップを強力にサポートしてくれます。
メタルマッスルHMBのHMBの含有量は1600mgで他社と比較をしても業界でトップクラスです。
10粒摂取することでプロテイン20杯分の筋力効果をアップします。

 

プロテインを毎日20杯飲むってかなり無理があります。
そしてHMBには食べ物から摂取したたんぱく質がアミノ酸に分解され、アミノ酸のロイシンが代謝されたときにできる物質ですが、3000mgのHMBを食事で摂取するとなると、チーズだとおよそ2t分を一度に食べることになります。

 

さらにメタルマッスルHMBにはHMB以外にも3大筋力アップサポート成分が配合されています。
メラメラ系アミノ酸のBCAAは、筋肉を構成する必須アミノ酸「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の総称で、筋肉のコンディションを良好に保ちます。
回復系のグルタミンは、体内に最も多く含まれるアミノ酸です。不足してしまうと筋肉の分解が進んで細くなってしまいます。

 

強度アップ系成分のクレアチンは筋肉内に存在している物質で筋肉合成やパワーアップをサポートする成分で、エネルギー源にもなります。シジミに含まれる成分としても有名です。
クレアチンを摂取することにより筋肉の耐久力が上がって効率の良いトレーニングをすることができます。
このクレアチンは通常に生活をしていると必要量のおよそ半分くらいしか作られないので、サプリなどで摂取する必要があります。

 

この3大金六サポート成分をサポートする成分で、血糖値の上昇を抑えて糖分の吸収を抑えるフェヌグリーク、成長ホルモンの分泌を促進するオルニチン、男性ホルモンのテストステロンを分泌するトンカットアリも配合されているので、数多くあるHMBサプリの中ではかなり優秀なのです。

 

そしてメタルマッスルHMBだけの特許配合成分も!!
黒生姜エキス・黒胡椒エキス・ビタミンE・赤ワインポリフェノール・バイオぺリン・シュリンPF・CoQ10と、厳選成分がたっぷり贅沢に配合されていて、筋肉・筋力アップだけでなく脂肪燃焼し、脂肪がつきにくい身体作りのサポートまでしてくれます。
さらに基礎代謝が上がるので筋肉がつきやすくなります。

 

赤ワインポリフェノールは高い抗酸化作用で血液をサラサラに、バイオぺリンは血管を広げて血液の流れを促進、CoQ10は抗酸化作用により活性酵素を取り除く、など良いサポート効果が凝縮されています。
CoQ10は不足すると疲れやすくなったり老化の原因になったりします。

 

他社のHMBサプリと比べると質が断然が違い、そしてタブレットになっているので、作る手間もなく水さえあれば簡単に飲むことができます。

 

そんな質の良いサプリは、厳しい品質管理基準の工場で商品が製造されています。